社外取締役の選任理由

名前 選任理由
田中 修 当社主要取引先金融機関である株式会社佐賀銀行に在籍しておりましたが、退職後8年が経過しており同行の意向に影響される立場にはありません。同行は当社株式の保有率が2%以下であることから、当社の意思決定に重要な影響を与えるとの認識はありません。また、金融業界、事業会社での豊富な経験と幅広い見識を有しており、当社取締役会の機能強化と活性化につなげることを期待し選任しております。以上のことから、独立性は問題なく、一般株主と利益相反の生じる恐れがないと判断し、独立役員と指定いたしました。
梅山 香里 中小企業診断士の資格を有する経営コンサルタントとして、企業経営に関する専門的な知見を有しており、当社取締役会の機能強化と活性化につなげることが期待でき、かつ独立性が十分に確保されていることから、一般株主と利益相反の生じる恐れがないと判断し、独立役員と指定いたしました。

社外監査役の選任理由

名前 選任理由
藤田 ひろみ 税理士として、税務・会計に関する専門性の高い知見・識見を有しており、当社取締役会の機能強化と活性化につなげることが期待でき、かつ独立性の基準に該当していないことから、独立性が十分に確保され、一般株主と利益相反の生じる恐れがないと判断し、独立役員と指定いたしました。
楠 典子 税理士として、税務・会計に関する専門性の高い知見・識見を有しており、当社取締役会の機能強化と活性化につなげることが期待でき、かつ独立性の基準に該当していないことから、独立性が十分に確保され、一般株主と利益相反の生じる恐れがないと判断し、独立役員と指定いたしました。
伊藤 晴輝 2013年6月まで当社の会計監査人であるEY新日本有限責任監査法人に在籍しておりましたが、当社から当該監査法人に経済的依存度が生じるほどの多額の金銭を支払っていないため、独立性を有していると判断しております。公認会計士として、財務及び会計に関する高度な専門知識を有しており、当社取締役会の機能強化と活性化につなげることが期待でき、独立性の基準に該当していないことから、独立性が十分に確保され、一般株主と利益相反の生じる恐れがないと判断し、独立役員と指定いたしました。