アイ・ケイ・ケイグループは、経営理念「お客さまの幸せと感動のために」に基づき、経営理念の浸透・実践・実行、コンプライアンス(法令遵守)、食の安全、地域・社会への貢献、環境保護、適正な納税、人財の雇用と育成に積極的に努力をし続ける会社です。

 

当社は以下の方針に基づき、特に以下の3点を重視し、CSR活動を推進いたします。

適正な納税

社会の公器としての使命と責任を重く受け止め、企業活動を通じて適正な納税の義務を果たし、地域社会の発展に貢献いたします。

人財マネジメント

当社は、人は財産であるという考え方のもと、一般的な人材ではなく「人財」という表現に統一しています。優秀な人財の確保と育成が他社との差別化を図る重要なファクターと認識し、人財の確保と育成に鋭意努めています。

図)人財マネジメントのマトリックスイメージ
拡大
図)人財マネジメントのマトリックスイメージ

また、当社は、人財マネジメントに対する考え方を、人財が軸となった3つの柱で構成しています。
 

  • 多様性の尊重
  • ワークライフマネジメント
  • 人財の育成
     

この3つの柱をそれぞれに高め、相乗効果を発揮することが、事業成長の要となると考えています。

多様性の尊重

当社は、全社員の約3分の2が女性と、女性比率が非常に高く、長期的に女性が活躍できるような取り組みを積極的に行っています。

女性の雇用状況と管理職比率

2013年
10月期
2014年
10月期
2015年
10月期
2016年
10月期
2017年
10月期
新卒の雇用状況
男性
(比率)
14人(17.7%) 23人(36.5%) 19人(22.4%) 11人(20.4%) 20人(25.6%)
女性
(比率)
65人(82.3%) 40人(63.5%) 66人(77.6%) 43人(79.6%) 58人(74.4%)
合計
(比率)
79人(100.0%) 63人(100.0%) 85人(100.0%) 54人(100.0%) 78人(100.0%)
管理職比率
※出向者を除く
男性
(比率)
32人(74.4%) 37人(78.7%) 39人(81.3%) 40人(80.0%) 45人(81.8%)
女性
(比率)
11人(25.6%) 10人(21.3%) 9人(18.8%) 10人(20.0%) 10人(18.2%)
合計
(比率)
43人(100.0%) 47人(100.0%) 48人(100.0%) 50人(100.0%) 55人(100.0%)
役員比率
男性
(比率)
11人(91.7%) 10人(90.9%) 8人(72.7%) 8人(72.7%) 8人(72.7%)
女性
(比率)
1人( 8.3%) 1人( 9.1%) 3人(27.3%) 3人(27.3%) 3人(27.3%)
合計
(比率)
12人(100.0%) 11人(100.0%) 11人(100.0%) 11人(100.0%) 11人(100.0%)

ワークライフマネジメント

当社は、一人ひとりの社員が自らの人生のリーダーとして、自らの生活と仕事のマネジメントを行い、よりやりがいや充実感を持ちながら働き、家庭や地域生活、また人生の各段階に応じて多様な行き方を選択し、実現していくことを推奨し、以下のような制度を設けています。

育児支援制度

制度 法定 IKK
勤務時間の短縮 3歳まで
9時~16時の6時間勤務
(休憩1時間)とするこ
とができます。
小学校入学まで
9時~16時の6時間勤務(休憩1時間)とすること
ができます。
平日育児短時間
勤務制度
- 小学校4年生まで
平日は、所定労働時間を2時間短縮できます。
託児所手当 - 託児所・保育所の月々の保育料を会社が補助します。
カムバック制度 - 結婚・出産で一旦退職しても、育児が落ち着いた後、
希望があれば面談を実施し、条件を満たせば、退職
前の待遇や肩書でカムバックできます。
出産祝金 - 従業員またはその配偶者が出産した場合に祝金を支
給します。

休暇支援制度

制度 説明
リフレッシュ休暇 最長16日間の連続休暇を取得できる制度です。
アニバーサリー休暇 誕生日、結婚記念日、ご家族の誕生日等、記念日のお祝いの為の休暇
を取得できる制度です。
ファミリー休暇 ご家族の運動会、参観日等、家族の大切な日の為の休暇を取得できる
制度です。
アイデア休暇 感性を磨くため、良いものに触れ自分を高めて仕事に活かしていくた
めの休暇を取得できる制度です。

有給休暇取得率の年次推移

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
有給休暇取得率 51.0% 52.2% 54.5% 69.7% 68.4% 70.0%

資産形成制度

制度 内容
従業員持株会 資産形成の一助となるよう持株会制度を実施し、拠出金額の3%を奨励金として付与
しています。
確定拠出年金 社員の年齡構成、勤続期間や就業ニーズ等を勘案し、社員の多様なライフプラン
ニーズに応えることのできる確定拠出年金制度を採択しています。

人財の育成

人財育成については、理念の浸透を目的とした理念研修や、お客さま満足度向上のための業務別の実務研修、業務知識・管理能力向上のための階層別研修等を組み合わせた研修体系を行い、事業の成長につなげてまいりました。

 

当社の研修制度は以下のとおりです。

研修制度

時期 制度 説明
就職活動期 職能体験
インターンシップ
ウェディングプランナー等の社員と実際の婚礼シーンを想定して実務のポイントを体感するインターンシップです。
体験型インターンシップ
“世界維新”
日本の次世代の経営を担うリーダーに求められる力の習得を目指す体験型のインターンシップです。リーダー、経営者とは何かという問いに挑みます。
新入社員
(配属~1年目)
内定者研修 創業の志等の歴史を学び、理念の基礎を学ぶ研修です。
新入社員研修 涙あり、笑いあり、感動ありの計2週間のプログラム。
社会人としての心構えや人間教育、職能教育まで一貫して実施する研修です。
塾長制度
(OJT研修)
新入社員に必ず1名の先輩社員が塾長として付き、指導にあたる制度です。
ステップキャリア
(1年目~)
可能思考研修 夢・ビジョン・目標またはあるべき姿等を達成するための考え方・行動習慣を学ぶ外部研修です。
※一定の条件を満たせば、手を挙げたスタッフが受講できます。
部署別研修 PD、PL、DC、調理、フォトグラァー等それぞれの部署毎に職能研修を実施しています。
幹部クラス マネジメント研修 幹部クラスのスタッフを対象とした外部研修です。マネジメント、コーチング、業績アップ等スキルに特化した研修
を行います。
※一定の条件を満たせば、手を挙げたスタッフが受講できます。
コーチング研修
業績アップ研修
幹部研修 月に1度、全支店の支配人、幹部陣が一同に集まり、集合研修を実施しています。
問題解決型研修 幹部職以上の社員は参加時に補助金がでる外部研修です。
その他共通 理念研修 年に2回、若手を中心としたビジョンプロジェクトメンバーが全支店を周り、理念の浸透を目的として実施しています。
社長塾 社長と触れ合う機会を社長塾と称し、毎月1度、全国の支店をテレビ中継でつないで行われる全体昼礼や、社内
イントラでの情報発信等を行っています。質問や対話も可能で、過去、全社員と1人30分の面談を行ったこともあります。
自主勉強会 月に2回、月刊誌「理念と経営」、「致知」を用いた自由参加の勉強会を実施しています。部署間の垣根を超えて、自由な意見交換を行っています。

地域貢献

社会の公器としての使命と責任を重く受け止め、企業活動を通じて適正な納税の義務を果たし、地域社会の発展に貢献いたします。

寄附活動

当社グループは未来の日本を支える子どもたちの教育のために出店した地域に学校図書等の寄付をしています。

寄附実績

年月 金額(千円) 内容 寄付先
1992年5月 5,200 学校図書寄贈 佐賀県伊万里市
2005年4月 5,045 学校図書寄贈 佐賀県伊万里市の養護学校、
福祉施設等
2006年1月 995 学校図書寄贈 佐賀県 伊万里商業
(甲子園出場)
2006年3月 120 学校図書寄贈 佐賀県 有田工業高校
(バレー全国大会出場)
同上 1,516 学校図書寄贈 宮崎市
同上 3,000 学校図書寄贈 富山市
2006年8月 1,500 学校図書寄贈 大分市
2007年3月 2,000 学校図書寄贈 金沢市
2008年9月 2,162 学校図書寄贈 福島県いわき市
2009年6月 1,426 学校図書寄贈 高知市
2009年7月 1,895 学校図書寄贈 福井市
同上 1,000 学校図書寄贈 佐賀県立伊万里農林高校
2010年2月 1,500 学校図書寄贈 高知市
2010年6月 1,665 学校図書寄贈 福井市
2011年1月 1,423 学校図書寄贈 盛岡市
2011年3月 1,000 東北地方太平洋沖地震 義援金 盛岡市
同上 1,000 東北地方太平洋沖地震 義援金 いわき市
同上 702 植栽寄贈 富山県
2012年9月 240 学校図書寄贈 佐賀県伊万里市
2013年7月 計500 甲子園出場記念寄付金 佐世保実業高等学校
大分商業高等学校
福井商業高等学校
星稜高等学校
富山第一高等学校
同上 952 甲子園出場記念ピッチングマシーン他寄贈 有田工業高等学校
同上 714 東証一部上場記念図書寄贈 伊万里市、有田町
2013年8月 1,000 佐賀大学美術館設置事業に対する寄付 国立大学法人佐賀大学
2013年10月 1,000 創立100周年記念に対する寄付金 伊万里高等学校
2014年4月 1,446 学校図書寄贈 佐世保市
2014年7月 500 創立50周年記念に対する寄付金 敬徳高等学校
2014年8月 計300 甲子園出場記念寄付金 富山商業高等学校
星陵高等学校
大分高等学校
2014年9月 1,000 鍋島直正公銅像再建に対する寄付金 鍋島直正公銅像再建委員会
2015年1月 2,453 学校図書寄贈 広島市
2015年7月 100 甲子園出場記念寄付金 学校法人金城学園
2016年8月 計500 甲子園出場記念寄付金 星陵高等学校
大分高等学校
富山第一高等学校
盛岡大学附属高等学校
北陸高等学校
2017年1月 1,851 学校図書寄贈 岡崎市
2017年9月 1,378 学校図書寄贈 大阪市
同上 5,000 九州大学起業部に対する寄付金 一般社団法人QU Ventures
合計 52,083

ホテル業界初、ウェディング業界初 ISO22000を取得

当社は、ゲストをおもてなしする上で料理にこだわりたいという新郎・新婦さまの思いを汲み取り、感動していただける料理を提供してまいりました。より美味しく安全な料理を安心して召し上がっていただきたいという一心で、福岡支店において調理とサービスの連携でFSMSを構築し、ISO22000を認証取得いたしました。

 

当社を利用していただくすべてのお客さまに安全で安心な美味しい料理を引き続き提供していきたいと考えています。

地域・環境への貢献

各地域の出店地には広大なガーデンを作り、植樹をし環境保護に努めております。毎日必ず全スタッフで環境美化(清掃)に取り組んでいます。

 

微力ながら、地域のお役に立てるようチャリティーバザーやボランティアにも参加させていただいています。